会社設立で使う名前

  • RSS

会社設立では、苦労するのが会社の名前です。
どんな名前にしようかと、楽しいようで、なかなか、これといった良い名前が浮かびません。

会社設立で使う名前は、苦労するのですから、もっと早くから考えておけばよいのでしょうけれど、考慮すべきことがたくさんあります。
類似商号の調査も自分なりにするのですが、その前に、たとえば、会社名を聞いただけで会社の事業内容がある程度分かったり、あるいは事業内容に即した名前であつこと。
そして覚えやすく、インパクトがあること、そして外国人などが聞いた場合でも、悪いイメージがないことなどですね。

そのようなよい名前を考えたら、改めて類似商号の調査を法務局で行い、そして早速印鑑を作るのがよいでしょう。
会社の実印ができたら、登記して会社設立ですね。
さあ、がんばってよい名前を考えてくださいね。

このページの先頭へ